お花畑 伊吹山 Ⅱ2018年08月05日 09時27分17秒

滋賀県と岐阜県境にある伊吹山(1377m)は

ある意味東海地方と関西地方の境でもある。

ここは南限や北限の花やこの地区独特の花もある。

この時期は花がたくさん咲き高原は美しい。

下界の猛暑を避け今年もお手軽ドライブウエーで行って来た。

* 写真にポイントを置けば説明書き、クリックで大画面

シシウド

ワレモコウ

ヨツバヒヨドリとアカソ

クルマバナ

キンミズヒキ

メタカラコ

キンバイソウ

ヒヨクソウ

サラシナショウマ

イブキトリカブト、マルバダケブキ

コオニユリ

キリンソウ

真夏の夜の夢2018年07月17日 20時37分01秒

ウイリアム・シェイクスピアでもユーミンの事でも無い。

今年の桜の開花ははやかった。

他の花もみんな早く咲いた。

関東地方では早々と6月29日頃には梅雨明けした。

西日本では豪雨の日々が続いた。

その後は来る日も来る日も35℃越の真夏日の毎日である。

ここの気温は那覇より確実に5~6度高い。

夜中も熱帯夜である。

エアーコンのタイマーが切れて暑くて眠られない。

電灯のリモコンは壁に掛けてある。

暗闇の中枕元を手探りでリモコンを探す。

角っぽいのはTVのリモコンだが、

楕円で平ぺったいのだがスマホかエアコンのリモコンか分からない。

リモコンリモコン、イライラ、暑い暑い。


豪雨も熱帯夜も地震も豪雪も大型台風も
本当はみんな当たり前の自然現象である。
暗闇なれば電灯、寒ければストーブ、暑ければクーラー、
地震ならば高耐震度設計の建築、
石炭、石油、原子力などあらゆるエネルギーを使い、
人間は自分たちの科学を過信して、
都合に良いように自然をコントロール出来ると
頭の何処かに思い込んでいる。
でも自然をコントロール出来るのは神にしかできない事である。

(´Д⊂ヽ 睡眠不足。。。。。。(?ω?)


恐山



北の果て Ⅱ2018年07月03日 11時19分08秒

聞くところによると梅雨のような雨ではないが、
ガスがかかった様な日が多いらしい。
この地方この時期快晴の日は少ないらしい。
行った日は曇天だったが遠方まで見渡せた、
でも翌日もあまり良い天気ではなかった。
2泊3日利尻礼文の旅。最低気温10℃前後最高気温17度くらい。
帰ってきたら倍以上の気温差にはまいった。


画面クリックで拡大表示
画面にポインターを止めると説明表示します。


ヨツバヒヨドリ


レブンシオガマ

チシマフウロウ

レブンキンバイ

イブキトラノオ

レブンソウ

スズムシソウ



ミヤマシシウド



シラゲキクバクワガタソウ

センダイハギ

白ハマナス

機上からの月

山出勝治 展2018年05月19日 14時14分44秒

山出勝治 展
昨年は京都まで見に行った「山出勝治 展」

今回は出身高校のある多治見市と
生誕の地美濃加茂市であった。
着物や帯なども展示されていたが、
絵としての染め物の大作が多かった。
例えば近江八景、熊野古道、奥の細道の各シリーズ
からの作品が見所だった。
同級生や幼なじみなど沢山の人が見に来たとの事で、
喜んでいました。
<経歴>
1942年
  岐阜県美濃加茂市に生まれる
1967年
  京都市立美術大学(現芸術大学)西洋画科卒業
1971年
  養父・山出守二(染色工芸家)に師事し染色を始め、現在にいたる
 日展、日工会展、京展、京都府工芸美術展等に出品入選
  個展、グループ展を開催
1993年
  創工会展京都工芸賞受賞
1995年
  「現代京都の工芸展」に選抜
1996年
  「平成と次代を担う染色展」に選抜
1998年
  京展市長賞受賞
1999年
  創工会展知事賞受賞
2000年
  京都工芸美術作家協会展奨励賞受賞
2001年
  創工会展京都工芸賞受賞
2004年
  創工会展京都工芸賞受賞
2005年
  日工会会員賞受賞
  世界ロウ染め会議inボストンに参加及び出展
  ロウゾメマスターinジャパンに出展(ボストン・ワシントンDC・シアトル巡回)
2006年~7年
  イギリスでの「Batikの変遷-個展から現代-」に出展(ロンドン他7都市巡回)
京都工芸美術作家協会会員・日展会友・日本工匠会(日工会)会員
  創工会会員


招待状




咲いていました2018年04月05日 12時02分01秒

4月4日春の空にいつやって来たか燕もやって来ていました。

北へ行ったら長良川支流の虎杖川沿いにまだ桜も咲いていました。

足元にはエンゴサクが咲いていた。

庭で白いイカリソウも咲いていた。


イカリソウ



エンゴサク

桜並木

<< 2018/08
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

このブログについて

ホームページ 「人が好きです、自然が好きです。」   http://www.ne.jp/asahi/seki/take/
を管理いたしておりますが。
写真を撮るのが好きです。
風景や花などを撮っています。
旅行も好きですが、ほとんど国内撮影旅行です。
旅先で出会った人との出会いも好きです。
撮影先の出来事、最近の季節のことなどを
書きこんで行きたいと思います。
なおトラックバックやコメントにつきまして
このブログの趣旨に沿わないと思ったときは勝手に削除させていただきます。

欲は無し 金も無いけど 酒は飲む

携帯からアクセス

RSS