まだまだ紅葉2016年11月19日 16時21分30秒

ブログでも沢山の素晴らしい紅葉を楽しませて頂いておりますので、

いささか食傷気味だとは思いますが、

またまた、私めの お目障りな紅葉を掲載させていただきます。

18日に日帰り温泉「美輝の里」へ行って来ました、ここは下呂温泉から北西へ山一

つ越えた山村馬瀬地区です。

「日本で最も美しい村」連合 の一地区です。

私が秋には時どき訪れている妙心寺派の寺、モミジ寺こと「玉龍寺」、

R41号線 飛騨川右岸のモミジ、

約10kmに見事なモミジの山道は馬瀬川岩屋ダム湖 東仙峡金山湖左岸にありま

す。

環境により既に紅葉の時季を過ぎたものや丁度見頃の所もありました。 


玉龍寺


玉龍寺本堂より


飛騨川ダム湖右岸


馬瀬地区




岩屋ダム湖

上高地2014年06月15日 20時03分46秒

久しぶりに突然 一泊旅行に出かけた。午前10時半出発。
福地温泉へ行った。
この辺りは常に湯気を自噴する良質の名泉が多い。
いわゆるにぎやかな温泉街は少なく団体客少なく(無論外国の団体客も少ない)
秘湯の趣きがある。
奥飛騨温泉郷(平湯、新平湯、穂高、福地温泉)、
長野県側の上高地、乗鞍高原、白骨温泉など、
この辺りのほとんどの温泉へ行ったが福地温泉へは初めてだ。
福地温泉もとても良い温泉だった。
13日は異常気象のせいか乗鞍の畳平は雪が降っていたらしい。
半袖で出かけた私は寒かった。
午前中は空模様がいまいちだったが、
14日は上高地へ(今回で4度目)行った風も強く寒かった。


旅館玄関
飛騨地方の古民家風

ロビー


レンゲツツジ
山野草も見ごろ
イチヤクソウ


定番の風景も雲がかかり風も強く寒かった、人は多かった。
梓川











高原2013年07月15日 13時35分02秒

35度をこえる連日の猛暑に耐えられず、今日は逃避。
毎年行っている乗鞍高原に行ってきました。
5月の連休頃か、10月の下旬ころに出掛けることが多いが。
今回は水芭蕉、ツツジも終わったて、
高山植物の花には少し早い中途半端な時期でした。
しかも天候はイマイチ。
乗鞍岳の稜線は雲の中。
それでも白濁の温泉に浸かり、別天地の涼しさは最高でした。
中部山岳地帯の乗鞍岳、奥飛騨温泉郷、
上高地、新穂高などはかなりの賑わいです。








ウツボクサ



せせらぎ街道

春の陽気に誘われて2013年04月27日 17時49分17秒

春の陽気にっ誘われて旅に出かけました。私の旅はドライブ、新幹線&レンタカー、飛行機&レンタカーの3タイプがほとんどです。
今回は新幹線&レンタカーでした。約600km走りました。さて何処へ行ったのでしょうか?

春の海





渓谷



島波

夕日2

夕日

j地元の人も多い店、魚介が安くて新鮮で美味しい、居酒屋「味彩」で夕食。
店長の親父さんも気さくな人で話が弾んだ。 
居酒屋

春の海

海原を望む



正月疲れ2010年01月11日 17時12分23秒


10日、今日は天気が良かった。
今年こそは景気が良くなりますようにと、
お稲荷さん(お千保稲荷)へあぶら揚げを貢ぎに行って来た。
だれも同じ考えなのかすごい人、人、人。
参道は満員電車内の状態、事故にならなければと心配した。
その後は北陸の境に近い温泉に正月疲れを癒しに行った。
大雪の後を物語るように道脇は雪の山。
まわりの景色は水墨画。
長老の名木桜も雪の中で冬眠中でした。

神頼み

雪景色

薄墨桜


<< 2016/11 >>
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

このブログについて

ホームページ 「人が好きです、自然が好きです。」   http://www.ne.jp/asahi/seki/take/
を管理いたしておりますが。
写真を撮るのが好きです。
風景や花などを撮っています。
旅行も好きですが、ほとんど国内撮影旅行です。
旅先で出会った人との出会いも好きです。
撮影先の出来事、最近の季節のことなどを
書きこんで行きたいと思います。
なおトラックバックやコメントにつきまして
このブログの趣旨に沿わないと思ったときは勝手に削除させていただきます。

欲は無し 金も無いけど 酒は飲む

携帯からアクセス

RSS