好きな人々2019年01月14日 14時45分32秒

今年も嬉しい好きな人々から一年一回の絆の便り。

年賀状が約150通が着た。

その中からビジュアル的に気になった賀状を、

今年も独断と偏見に寄る、酔ちゃん賀状コンテスト発表。

京都の染色家、面彫り士、カメラマン、画家、

書家、同窓生、幼馴染、寿司屋さんに飲み屋さん、

先輩に後輩、ネットで出会った方、

旅先で出会った方などなど、みんなありがとう。











いつもと同じ正月2019年01月03日 11時48分04秒

新年に 歳を数えて 憂鬱に (駄作川柳)

今年の正月も相変わらず決して豪華では無い
ささやかなおせち料理で明けた。
鮎の甘露煮は私の担当他はかみさんの手作り。

その後初詣に日龍峯寺(高澤観音)へ行ってきた。

2日は恒例の兄妹家族20人ばかりで楽しんだ。
穏やかな三が日でした。


おせち料理

高澤観音


兄妹会

明けましておめでとうございます。2019年01月02日 14時12分57秒

蘇を飲み 悟りの境地に なってきた (駄作)


新しい年が皆様に良い年でありますように。

今年も下手な写真を投稿しますのでお暇なときに覗いてください。



藪椿


秋のなごり2018年12月19日 16時57分03秒

とりどりの 菊だけ残る 老いの畑(駄作)
廃屋に 山茶花だけが 残されて (駄作)

今年もはや過ぎようとしている。

暑ーい夏と災害だけが印象的だったなぁ。

特別来年に期待をする事もない。

ただ普通の一年であれば良いと思っています。

無機質な感じの冬ではあるがよく見ると秋の名残が見られた。

2年ほど前に見に行った紅葉の寺ももう殆んど冬の眺めだった。

兄妹二人と我々夫婦は帰りにカラオケへ。

私は十八番の「公園の手品師」、「遠くで汽笛を聞きながら」、

「下宿屋」、「酒と泪と男と女」を歌って今年の締めくくりとした。



クリックで拡大画像


スマホで撮った寂光院の階段


以下は以前撮ったこの季節のイメージ写真





霜

冬の伊吹山


ムクドリ

以前撮った山茶花

枯れ葉舞う北風

ラストパホーマンス2018年12月01日 15時29分57秒

もみじちる 時の流れを 惜しむよに(駄作)


もみじもそろそろ見納めです。

全国には素晴らしい紅葉の名所はたくさん有ります。

私が行ったここもその一つです。

岐阜県揖斐郡揖斐町の「谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)」


















<< 2019/01
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

このブログについて

ホームページ 「人が好きです、自然が好きです。」   http://www.ne.jp/asahi/seki/take/
を管理いたしておりますが。
写真を撮るのが好きです。
風景や花などを撮っています。
旅行も好きですが、ほとんど国内撮影旅行です。
旅先で出会った人との出会いも好きです。
撮影先の出来事、最近の季節のことなどを
書きこんで行きたいと思います。
なおトラックバックやコメントにつきまして
このブログの趣旨に沿わないと思ったときは勝手に削除させていただきます。

欲は無し 金も無いけど 酒は飲む

携帯からアクセス

RSS