鵜飼2014年07月02日 20時47分10秒

長良川中流域関の鵜飼は岐阜の鵜飼ほど派手で賑やかではないが、
岐阜の他にはここにしか無い宮内庁式部職鵜匠が行う鵜飼です。
地味ではあるが周りが真っ暗な中、櫓を漕ぐ「ギーッ、ギーッ」、川の流れ、
篝火が燃え盛る音、鵜が飛び込む音、などが相まって鵜飼は幻想的でさえある。
6月28日機会があって鵜飼を観覧した。






鵜匠綱捌き

鵜飼い観覧船

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sekitake.asablo.jp/blog/2014/07/02/7377761/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。